発毛方法 > 運動と発毛

運動と発毛

運動不足は髪の毛の健康のためにもよくありません。

体も健康に、発毛も促すように運動する習慣を身につけましょう。

摂取したカロリーが消費カロリーを上回ると、脂肪となって皮下に蓄積されます。

これが現代人に多くみられる「肥満」の状態です。

肥満は発毛のためにもよくありません。

身体を動かさないと心肺機能が低下して、取り込まれる酸素の量が減ります。

すると、髪の毛を作る毛乳頭にも栄養が届かなくなってしまいます。

薄毛、抜け毛の悩みのある人で太り気味だと感じる方は毎日少しでも運動を続けてみましょう。

最初は大変でも、徐々に身体の調子がよくなるなど変化があるはずです。

運動不足は、肩こりや頭痛、少しの運動ですぐ疲れるなどの症状も起こります。

肩こり、頭痛が起こるのは肩や首の筋肉がかたくなり、血流が悪くなるのが原因です。

身体をほぐし、血液の流れをよくすることが大切です。

今まで運動をしていなかった人が急に運動を始めるのは大変なことですが、まずはウォーキングなどの軽い運動から初めて見ましょう。

脂肪燃焼には酸素を取り込みながらおこなう有酸素運動の方が、効果があるといわれています。

歩くことなら普段の生活の中にも取り入れられそうです。

電車通勤だったら一駅分歩くことにしたり、エレベーターを極力使わず階段を使ったり工夫しだいで運動する機会はいくらでもあるはずです。続けるのが苦手な人は万歩計をつけて、何歩歩いたか日誌をつけたりするとよいかもしれません。歩くのが楽しく感じるはずです。
身体のためにも髪のためにも運動する習慣をつけましょう。