発毛方法 > コーヒーと発毛

コーヒーと発毛

発毛促進のためには普段の生活環境が大切なのがわかってきましたが、コーヒーは発毛にとってどういう影響があるのでしょうか。

コーヒーの大きな特徴として「カフェイン」という物質があります。

カフェインの化学名は、1.3.7.-トリメチルキサンチンといい、コーヒーに含まれることからカフェイン(caffeine)と呼ばれるようになりました。

カフェインには刺激性と、代謝性などの効果があります。

・刺激性……中枢神経を刺激し集中力を高める。

・代謝性……エネルギーを消費する。脂肪の分解を助ける。

カフェインは摂りすぎると中毒になる恐れがありますが、それは1日に10杯ほどを毎日飲み続けるといった行為をしなければ、通常飲むなら問題ありません。

カフェイン中毒は、強い不安感やパニックに陥るなどの症状があるそうです。

コーヒーには、毛細血管を拡張し、血流をよくするという働きがあります。

血流がよくなると毛根まで栄養が届くので発毛にとってはいい効果であるといえます。

だいたいコーヒー1杯で2時間程度効果があるといわれ、低血圧の人が朝コーヒーを飲むと良いというのはこのためです。

また、コーヒーには善玉コレステロールを増やす作用があります。体内の余分なコレステロールの代謝をする働きがあるので動脈硬化にも効果があるといわれています。
さらに二日酔いにも効果があります。肝臓、腎臓などの働きを高め、二日酔いの原因アセトアルデヒドを分解するのを早めます。
また、コーヒーの香りにも良い効果があります。淹れたてのコーヒーの香りには300種類以上の抗酸化作用のある物質が含まれており、リラックス効果があるという利点があります。