発毛方法 > 白髪の原因

白髪の原因

発毛したいと思っている方の中には同時に白髪という悩みを持った人もいると思います。

最近では若い人の白髪も増えてきました。

白髪の原因は何でしょうか。

毛根の部分に、色素細胞(メラノサイト)というものがあります。

メラノサイトがつくるメラニン色素が髪の毛の色に関与しています。

メラニン色素とは肌のシミ、そばかすの原因にもなっている物質で、黒い色素をもっています。

白髪の原因としては、遺伝、加齢、生活環境、病気、ストレスなどが挙げられます。

・遺伝……白髪が遺伝するということがわかってきましたが、詳しいことはまだ解明されていません。

・加齢……髪の毛の黒い色素はメラニン色素によるものですが、40代前後からメラニン色素の産生に必要なチロシナーゼという酵素の働きが衰え始めます。

すると、メラニン色素が作られなくなり白髪が発生します。

・生活環境……頭皮を取り巻く環境がよくないと、髪の毛にも影響が出てきます。

清潔に保たれているか、気温、保湿力などで頭皮の健康状態も日々変わってきます。

基本的な頭皮の状態が悪いと髪の毛の質も落ち、より白髪が増えるといえます。

偏った食生活、喫煙なども髪の毛に影響が出ると考えましょう。

・病気……慢性胃腸疾患や貧血症、甲状腺疾患など、病気によって白髪が発生する場合もあります。

・ストレス……精神的ストレスと髪の毛は密接に関わっています。過度なストレスがたまると毛細血管が収縮し栄養が行き届かなくなり、毛母細胞の働きが弱まります。ストレスは白髪だけでなく、抜け毛や薄毛の原因にもなります。
発毛のために重要なことは、白髪対策にも通じているといえます。健康のために髪の毛のために普段の生活を見直してみましょう。