発毛方法 > 抜け毛・薄毛の原因

抜け毛・薄毛の原因

抜け毛・薄毛の原因は1つだけではありません。

発毛を始めるために、自分の抜け毛・薄毛の原因を知っておくことは大切なことです。

そこから自分に合った発毛方法を見つけ出しましょう。

1、遺伝(男性ホルモン)
男性ホルモンの分泌量が多いほど、抜け毛・薄毛になりやすいということです。

これは、男性ホルモンのテストテロトンが髪の成長を抑制するためです。

また、男性ホルモンの分泌量による抜け毛・薄毛は遺伝するといわれています。

2、過度のストレス
精神的なストレスによって、自律神経のバランスが崩れ、血行が悪くなり頭皮の状況が悪化すると考えられる。

3、紫外線
長時間日光を浴びると、紫外線により、髪の毛のキューティクルがダメージを受け、抜け毛・薄毛につながります。

4、冷え性
女性の抜け毛・薄毛の原因として多いのが冷え性です。

血行障害により、髪へ栄養が行き渡らなくなり、髪の毛が細くなったり抜けたりします。

5、喫煙
タバコに含まれるニコチンが血管を収縮させ、脱毛を促進させると考えられます。

6、過度の飲酒
アルコールの大量摂取は、肝臓に負担をかけることになり、髪への栄養補給が行き届かなくなります。

7、睡眠不足
髪の毛に限らず、昼間にダメージを受けた細胞は、眠っている間に分泌されるホルモンや免疫細胞によって修復されます。

そのため、睡眠が不十分だと髪の毛の成長を抑制することになります。

8、偏った食生活
脂肪の過剰摂取や偏った食生活も、抜け毛・薄毛の原因の一つです。

髪の毛の構成成分である良質なタンパク質をはじめ、ビタミン・ミネラルなどの栄養素を摂取することが大切です。

遺伝による抜け毛・薄毛の他は、日々の生活の中に問題点があるといえそうです。また、原因は1つだけではなく、複数の原因が重なって、抜け毛・薄毛を引き起こしていることも考えられます。